「GW 九州の旅 ハイエースでGO!」4日目の朝です。

昨日はVCCCメンバーさんのTさん宅で美味しい牡蠣とお酒をご馳走になり、そのあと道の駅まで車で送っていただきました。
朝は若干の二日酔いになりながらも、道の駅させぼっくす99を後に、長崎観光へ♪

まずは平戸島を目指して出発したのですが、昨晩Tさんに教えていただいたルートでは、まずは日本本土最西端の神崎鼻公園に行ってから平戸島という予定でしたが、何も考えずに走り出したため、平戸島を目指して走っていました^^;
真っ赤な平戸大橋を渡るとそこが平戸島です。

800px-HIRADO-Ohashi_bridge_Nagasaki,JAPAN
ウィキペディアによると、1977年に平戸大橋が開通し、南北32km・東西最大幅約10kmの島(面積 – 163.42km2)です。
島の周りをぐるっと散策したあと、平戸城を観光しました。平戸城は、平戸藩主松浦(まつら)氏の居城で、別名亀岡城とも呼ばれ、最初は安土桃山時代の末期に松浦鎮信(法印)によって築かれたようです。2006年4月6日に日本100名城(90番)に選定されています。平戸港を見下ろす立派なお城です。

IMG_0361
平戸城を観光して、本来一番最初に行く予定だった日本本土最西端(神崎鼻公園)へ。
ここにたどり着くまでには小さな漁港や民家を通って行くのですが、あまりにも狭い道で観光客の車もすれ違わなかったため、最初は道が本当にあっているのだろうか?と不安になりました。駐車場にはひっそりとトイレと案内板がありました。民家がすぐ横にあるので、日本本土最西端に住んでいる人が気になりながら^^;車を停めて散策です。ここでは、最西端の地を訪れた記念として日本本土四極のうちの1つ「日本本土最西端訪問証明書」を無料でもらえるということをTさんから聞いていたので、帰りに九十九島漁協に寄って日本本土最西端訪問証明書」をいただきました♪
ちなみに、日本本土の東西南北端は、以下のようです。

  • 最北端・・・北海道稚内市(宗谷岬)
  • 最東端・・・北海道根室市(納沙布岬)
  • 最南端・・・鹿児島県南大隅町(佐多岬)
  • 最西端・・・長崎県佐世保市(神崎鼻)

518871a3002
「日本本土最西端訪問証明書」をGETして、次は長崎に来たら長崎市内を行くとよいというまたまたTさんのご提案通り、長崎市へ向かいました。西九州自動車道で長崎市へ。
長崎市内は車が多くてびっくりしました。また路面電車が走っていたり、大きなフランス艇が止まっていたりと異国情緒漂う街並みに興奮さえ覚えました。
長崎といえばいくつか見ておく観光名所がありますが、今回はグラバー園(旧三菱第2ドックハウス)に行くことにしました。で、途中ナビ通りに運転していくと、細い路地を曲がってものすごく急すぎる斜面を登ることに!
横浜とかである程度急斜面の坂道を上ったことはありますが、比較にならないほど急斜面に少しビビりました^^;

グラバー園は、安政6年(1859年)の長崎開港後に長崎に来住したイギリス人商人グラバー、リンガー、オルトの旧邸があった敷地に、長崎市内に残っていた歴史的建造物を移築、1961年6月7日に主屋・付属屋が国の重要文化財に指定しています。

a0084343_11111441
このあと、少しだけ市内を歩いて散策し、駐車場で今晩の車中泊場所を考えることに。
本当に行き当たりばったりの旅なんです^^;

お風呂に入りたいので、お風呂がある道の駅を探したのですが、近くにはなく、市内から近い日帰り温泉をネットで検索すると、「ゆりの湯」という日帰り温泉を見つけました。そして、この温泉から近い道の駅は「夕陽が丘そとめ」ということで、ゆりの湯に入って道の駅夕陽が丘そとめで車中泊をしようということに決定!
市内はものすごく渋滞していて、やっぱり長崎市は人が集まる都会なんだなぁと思いながら、ゆりの湯はどこかな~と。一応カーナビをセットしていたので安心していたのですが、なんとも狭い路地を入るようにナビが指示。
大通りから右折したのですが、その細い路地には対向車がたくさん並んでいてすれ違うことができなく、少しだけ対向車が交差点を抜けるまで待つことに。そして、その路地を入っていくと、これまた狭い道が続いていて、対向車とすれ違うことができないので、少し広くなった場所で対向車とお互いに譲り合いながら進んでいくという住宅街にこれまたびっくり!そして、ナビはゆりの湯を見失うというまさかの展開に!?
しかたないので、グーグルで地図を確認。スマホのナビゲーションでなんとかゆりの湯に到着できました。
※高額なカーナビより無料のスマホのナビのほうが正確だという腑に落ちないものにいつも残念な気持ちになります^^;
ゆりの湯はとてもよいお湯でした。住宅街とは思えない露天風呂に身体の疲れも吹っ飛びました。
そして、ゆりの湯で夕食も済ませて、今晩の宿地(道の駅夕陽が丘そとめ)へ。
もうすっかり日も沈んで真っ暗になった道の駅に到着しましたが、結構車中泊している車がたくさんいました。
お風呂も入って夕食も済ませたので、道の駅でビールとつまみで乾杯して就寝です。^^

<経路>
道の駅させぼっくす99で車中泊→平戸島観光(平戸城)→日本本土最西端(神崎鼻公園)→長崎市観光(グラバー園)→道の駅夕陽が丘そとめで車中泊
走行距離は約204キロの旅でした。^^


九州の旅4日目も無事終わり、楽しい日を過ごせました。
明日は1億円のトイレを目指します♪

ブログランキング参加中!
▼応援クリックお願いします。
ブログ村 車中泊の旅 人気ランキング
人気ランキングブログ 車中泊

326

vccc

Facebookグループ【バンコンキャンパー倶楽部(VCCC)】
ほぼ毎月オフ会も実施しています♬

コメントを残す